Sample Site

お風呂あがりは赤ちゃん肌に戻る時間

「お風呂からあがって三分間」が、赤ちゃん肌を取り戻す購省の時間この山」何をするかで、明日、明後日、一週間後の肌の美しさが格段に変わります。というのも、バスタイムは全身の水分補給タイムです。お肌が生き返る水分をたっぷりとまとったら、その水分をできるだけ逃がさず、肌にとどめたいのです。

ただ、お風呂からあがった瞬間から、水分はすごい勢いで飛んでしまうもの。三分あれば、カラッカラです。だから、この時間内に、水分をとどめておく「ひと膜」をはること。また、温まっているときに化粧水を使うと、肌への浸透率もとても高いです。

まず、肌が水に濡れた状態で全身にオイル(ベビーオイルなどでオッケー)を塗ったあと、バスタオルで水分を拭き取ります。そのあとボディクリームを全身に。顔も同じように、オイルを塗ってからタオルでオフ。そこから夜のスキンケアに入りましょう。

そうやって、水分を肌にとめる「ひと膜」はった肌を、自分の手で触ってみてください。絶対に「気持ちいい!」ってなるから。触った感触がプルプル、スベスベだと、それだけで幸せな気分になれるはず。

ボディクリームは欠かさずに

僕は、オイルを塗らないだけでもう落ち着きません。常に全身、何か肌にひと膜はっておくこと。こうすれば完璧です。たとえば、いろんな香りのボディクリームを何本か持っておいて、気分によって使い分けてもいいと思います。僕はサンダルウッド、ジャスミン、ローズを使い分けて闢きな香りが全身を包んでくれる時間は、至福の瞬間です。

また、お風呂には必ず入りましょう。汗をかくのも大事です。詰まっている汚れが毛穴から汗と一緒に出て、お肌が清潔になり、キメが整います。これは余談ですが、お風呂屋さんに行ったときは、温かい湯船に浸かったあと、冷たいお湯に浸かる温冷浴もすごくおすすめです。温かいお湯、冷たいお湯をそれぞれ五回入るのが目安です。全身の毛穴が開いて、悪いものが出て、プルプルのお肌になります。

温かい湯船に入っている間は、全身の柔軟体操をするとよりいいですよ。僕がするのは耳マッサージ。思いっきり引っ張ったり、軟骨を持ってぐりぐり回したりすると、顔まわりの血流が良くなります。

小顔になる方法

目を二重にしたり、顔のトーンを明るくすることは、化粧でなんとかなります。しかし大きな顔を小顔にすることだけは、化粧ではどうにもできないですよね…。 クリスチャンダイアは、そんな小顔になりたい女子のためのアイテム。なんとこのクリスチャンダイアは、毎日つけるだけで、どんどん顔が小さくなるんだとか!韓国でも流行っているらしいですよ。

Sample Site